オーナー様の声 Vol.1

大阪府南部に位置する高石市!堺市から延びるコンビナートがある工業の街、南海電鉄高石駅前に「アイン・クレヨン高石駅前教室」様は、教室開設されておられます。今回は、パソコン技術において非常に詳しい知識をお持ちのオーナー丸山様に、お話を伺って参りました。

「パソコンくらぶ」活用のきっかけは?

今から3年ほど前、当地域で「パソコン教室」のニーズを感じて、インターネットで教材を検索していたところ、日本コスモトピアのサイトに辿りつきました。当時は、「パソコンくらぶ」以外の教材も詳細に調べていたことも覚えております。
他社のビデオ教材も含めた色々な教材サンプルを確認した上で、日本コスモトピア大阪本社へ出向きました。
担当者との話の中で、開設に際し、最重要課題である開設費用など、全てを含めて検討した結果、「パソコンくらぶ」の活用は、運営する側にとって非常に有利な仕組みであると確信しました。

活用は、期待どおりですか?

「パソコンくらぶ」を活用して3年ほど経ちますが、ほぼイメージどおりのビジネス展開が出来ていると思います。また、この教材を活用しているオーナー同士での生産性向上のための情報交換の中で出てくる「アイデア」をどんどん具現化していることも、大きな財産になりつつあります。

「パソコンくらぶ」以外の教材や講座は運営されていますか?

これも、フランチャイズではない「パソコンくらぶ」を活用した教室の利点と思いますが、「アイン・クレヨンオリジナル教材」も使っております。教室に通っていただいている生徒さんに、ひとつでも多く便利なパソコン活用方法を身に付けて頂きたいという一身で、「オリジナル教材」作りにも励んでおります。今後は、このオリジナル教材の精度をもっと高めて、様々な活用方法を模索したいと思っております。

3年後のビジョンを教えてください。

近隣に、複数教室展開できればと考えております。それには、優秀なスタッフを育成することが条件になるので、その点が今の課題でしょうか。より一層ビジネスとして発展させる為に、色々な角度から研究していこうと思っております。