VCシステムとは・・・?

情報技術が目覚しく発展して以来、パソコン教室の運営に限らず、教室運営で成功されている「勝ち組オーナー」様は、有益な『情報』を上手く収集するネットワークをお持ちです。生産性向上の為に、日々努力されている姿勢は、共感を呼び、新たなブレーンをネットワークにいざな誘うことに結びつきます。
VCシステムは、変化の激しい世情に対応するための有益な『情報』を手にすることを可能にした、全国「パソコンくらぶ」ユーザー様有志で構成されているオーナーネットワークです。 日々、教室運営をする中で感じられた情報(ニーズ)などについて意見交換することで、自教室の運営スタイルを客観的な立場で確認することができます。また、直面する懸案事項を早期解決していくことで、常に新しい考え(アイデア)に向かって生産性向上を目指すという姿勢が生まれます。企業で言う、報酬を出す必要のない「社外取締役」的な有志集団が、「パソコンくらぶ」のVCシステムです。
以下、ユーザー会員様が参考にされている主な項目です。(管理者ユーザー様からご提供いただきました)

現代社会において、「事業の発展は、内部からではなく、他の経営者の考えやその得意とする技術とのパートナーシップ、提携、ノウハウの共有からもたらされるようになった」と言われております。VCシステムは、各ユーザー教室様が、共に知恵を出し合い発展していただく為に生まれた仕組みと言えるでしょう。

FCシステムとVCシステムの違い

一般的なFCシステム

  • 運営に関わるあらゆる懸案事項を本部に相談する必要あり
  • 『情報』の共有は本部管理下で行われる為、意見がストレートに反映されない

「パソコンくらぶ」と「VCシステム」

  • 『情報共有』に関しては、有志ユーザー様が管理しています